産業用創エネ・蓄エネ・省エネの専門サイト

省エネ革命

工場・倉庫・病院・店舗等
施設の節電・省エネのプロ集団

産業用太陽光発電

太陽光パネルメンテナンス 完全マニュアル 無料プレゼント!
太陽光発電システム図解

産業用太陽光発電とは

買取価格:24円(税別)/kW 買取期間:20年間
平成28年度

太陽光発電とは太陽電池を使用した発電装置のことです。太陽光発電システムは、太陽の光エネルギーを電気エネルギー(直流)に変える「太陽電池」と、その電気を直流から交流に変える「変換装置(インバータ等)」で構成されています。

2012年7月1日より施行された「全量買取制度」により発電した電気を電力会社が買い取ってくれるようになりました。つまり、太陽光発電を設置すれば誰もが発電事業者になれるのです。建物の屋根や遊休地、空スペースの有効活用ができます。

産業用太陽光発電の設備について

パネル
太陽光発電パネル
太陽からの光エネルギーを使い、電気を発生させます。
現在、メーカー間の性能差はほとんどなくてってきましたが、大別すると、安心・安全の国産メーカーと、低価格の海外メーカーになります。
パワーコンディショナー
パワーコンディショナー
発電した電力はパワーコンディショナー内で直流電力から交流電力に変換しなければなりません。
売電収入のためには産業用の大容量で高効率なパワーコンディショナーを選ぶことがポイントです。
架台
架台
太陽光パネルを設置するための台です。この台を適切な角度で設置することで効率的に発電ができます。
折半屋根・陸屋根、地上設置用にそれぞれ違ったが架台と設置方法が必要です。

太陽光発電がおトクな理由

設置場所が多彩
建物の屋根面や屋上、壁面、そして遊休地等でも、太陽光が当たるところならばどこでも発電(売電)ができます。(日射条件により不可の場合あり) 空いているスペースを有効活用できます。
メンテナンスが容易
他の発電システムに比べて太陽光発電は長寿命でメンテナンスが簡単なシステムです。ほとんど手間がかかりません。もちろん、弊社でもオリジナルのメンテナンスプランをご用意しております。
CSRアピール
太陽光発電により電気を発電することでCO2削減につながります。企業として環境保護活動を行っている姿勢はお客様から評価され、信頼へとつながります
長期的な売電収入が得られます
太陽光発電で発電した電気は電力会社が20年間固定価格で買い取ってくれるので、毎月一定の収入が見込めます
遮熱効果で冷房費を削減
一般的に工場などの折板屋根場合表面温度が夏場では60度以上になります。そのため、室内温度も上がりやすくなります。しかし、太陽光パネルを設置すると屋根への直射日光を遮るため、室内温度の上昇を防ぎます。冷房効果が上がり、電気料金の削減につながります。

主な設置場所

太陽光発電パネルの主な設置場所
陸屋根
陸屋根に土台を設置し、角度と向きを計算し、太陽光を設置します。また、屋根に穴を開けない工法もございます。
折半屋根
折半屋根に専用の取付金具で太陽光を設置します。ニーズに合わせて取付方法を選択することができます。
遊休地
地上に柱を立てて、太陽光を設置します。設置スペースや方角に合わせて最適な設置方法をご提案いたします。