産業用創エネ・蓄エネ・省エネの専門サイト

省エネ革命

工場・倉庫・病院・店舗等
施設の節電・省エネのプロ集団

省エネガラスコート

冬の断熱効果

ペアガラス(二重窓)の冷え方

2枚のガラス間に空気層が入ることで冷輻射に対して効果があり、冷却ゾーンが窓の周辺になります。

ペアガラスの場合の冷気の範囲
普通板ガラスの冷え方

部屋全体の熱が窓越しにどんどん逃げてしまうため、冷輻射*1による冷却ゾーンは、部屋全体となります。

通常のノーマルガラスの場合の冷気の範囲
省エネガラスコートを塗布したペアガラスの部屋の冷却ゾーン
省エネガラスコートを施工した部屋

断熱性能も持つ省エネガラスコートを塗布することで、冷却ゾーンを狭くすることができます。
これはノーマルガラスやペアガラスでは透過して外へ逃してしまう暖房熱(遠赤外線)を省エネガラスコートは90%以上遮断するからです。暖房熱が室外へ逃げにくくなり、断熱効果が向上します。

*1 冷輻射とは……冷気が窓などから屋内に広がり熱を奪う現象

紫外線カット

省エネガラスコートの紫外線(UV)カット率は95%以上です。カーテンや展示商品、洋服等の色あせ、皮膚の日焼け、シミ、ソバカスなど、紫外線が原因の現象を防ぎます。

また、蛾、とんぼ、かなぶん、せみなどの紫外線を好む虫が夜間、窓に集まるのを大幅に低減します。
このように省エネだけでなく、商品の劣化や虫の飛来にお困りの方にもおすすめです。

遮熱比較・性能比較

結露抑制

撥水効果で抑制

省エネガラスコートを塗布することによって、窓ガラス自体が撥水状態になり、水滴1粒の保水量が増えるので、水ダレしにくくなります。

温度差を減少して抑制

冬季は屋内が暖かく、屋外が冷たい環境になります。すると、屋内の暖かい空気が、窓から外へ逃げようとします。
省エネガラスコートは、この窓からの冷却を防ぐことにより、窓ガラスと、窓周辺の屋内の結露の発生を抑制します

省エネガラスコートは屋内の暖房熱をコート面で一度吸収します。その後、吸収した熱の約3分の2を屋内側に再放射します。
このように、窓と屋内の温度差を減少して窓の結露を、窓周辺の室温の低下を防ぐことにより壁の結露の発生を抑制します。

結露の発生を完全に止めることはできませんが、約50%の結露が抑制できます

実際に北海道地区では、省エネガラスコートは冬の結露抑制と、屋内の暖房熱の流出防止の目的で利用されています。

測定データ

ホテルオークラ千葉 アカデミアパーク様

2007年8月計測 1Fロビーにて計測

■省エネガラスコート施工前のガラス温度と内外温度差
記録日時 ガラス面外部温度 ガラス面内部温度 ガラス面内外温度差 室内温度 外気温度
8/6 14:30 41.0℃ 40.0℃ 1.0℃ 28.0℃ 31.5℃
8/7 15:00 41.5℃ 40.5℃ 1.0℃ 28.5℃ 32.0℃
8/8 15:30 41.5℃ 41.0℃ 0.5℃ 29.0℃ 31.5℃

施工前は、内外部温度差が0.5度~1.0℃とほぼ温度差がなく、直射熱が室内に入り込み、室内温度28.5℃と暑い状況になっています。

■省エネガラスコート施工後のガラス温度と内外温度差
記録日時 ガラス面外部温度 ガラス面内部温度 ガラス面内外温度差  室内温度  外気温度 
8/6 14:30 44.5℃ 31.5℃ 13.0℃ 24.0℃ 31.5℃
8/7 15:00 45.5℃ 33.0℃ 12.5℃ 24.0℃ 32.0℃
8/8 15:30 46.5℃ 35.0℃ 11.5℃ 24.5℃ 31.5℃

省エネガラスコート施工後は11.5℃~13.0℃と大きく温度差が出ました。省エネガラスコートの遮熱効果により、室内温度は24℃となり、施工前と比べ4.5℃減少しました。

山梨県中央市玉穂庁舎様

2009年1月17日計測の温度グラフ
ご依頼先様の声
測定機器端末を回収に伺った際、環境課S課長様より「かなり暖かいよ!!」とのお言葉を頂戴しました。例年、暖房設定温度を28℃にしているところを、25℃にしても暖かいとの事でした。
他の部署の部長さんがお越しになった際も「ここは暖かいな!!」と体感して頂けました。夜から明け方の寒い時間帯は保温効果で暖かく、日中は遮熱効果で涼しく快適に過ごせる結果となりました。

施工物件での節電効果・CO2排出削減量実測

下記の条件で測定
計測期間
:施工前:平成18年 / 施工後:
平成19年~21年 夏季7~9月
計測場所
:市川市 H様宅 マンション4F リビング テラスサッシ252
エアコン
:2.2kw機器
稼働条件
:冷房1日8時間使用
  7月 8月 9月 差異(効果)
電気消費量/kwh 施工前 18 490 589 541 1,620 -
施工後 19 415 519 486 1,420 ▲200kwh
20 383 530 461 1,374 ▲246kwh
21 461 453 476 1,410 ▲210kwh
CO2排出量/係数0.37 施工前 18 181.3 217.9 200.1 599.4 -
施工後 19 153.5 192 179.8 524.5 ▲74.9kg
20 141.7 196.4 1705 508.3 ▲91.1kg
21 177.9 167.6 176.1 521.6 ▲77.8kg
電気料金/円 施工前 18 10,364 12,908 12,045 35,317 -
施工後 19 9,153 11,500 10,755 31,408 ▲3,909円
20 9,035 12,575 10,910 32,520 ▲2,797円
21 10,368 9,657 10,049 30,074 ▲5,243円

施工前の平成18年は平均26℃で運転。冷房始動時と暑くなる時間帯は21℃に設定していました。
施工後の平成19年以降は28℃設定でも快適で、冷房OFF後も涼しさを維持できるようです。

省エネガラスコートに関するお問い合わせ・資料請求はこちらから

環境ECOビジネスに貴社も参加しませんか。詳しくは岐阜電設のサイトで!